彼氏へのプレゼントを買う為の借金

私が初めて消費者金融から借金をしたのは、10年以上前の20代前半の頃でした。

当時ずっと憧れていた会社の先輩と付き合いだして、初めてのクリスマスだったと思います。「俺の財布、壊れちゃったんだよね。」先輩の何気ない言葉に、絶対に財布を買ってあげたい!と意気込んで貯金を心に決めました。

しかし、まだ働き出して間もない私にはブランドの財布を買う大金を貯められるはずもなく...。マフラーとか手袋とかお手頃のプレゼントで我慢しようと思っていた矢先、友達と出かける機会がありました。

「買い物したいから、ちょっと寄って行ってもいい?」友達は手慣れた様子で当時の武富士という消費者金融のビルに入って行ったのです。

少し入りづらい入口に、躊躇する私の事は気にせず彼女はATMでお金を引き出しました。「お金借りてるの?」少し非難するように聞いていた私に「皆借りてるよ!借りないと遊べないじゃん。○○子も借りてみたら?」と、彼女は悪びれる様子も無く言いました。

家に帰って来てからの私は、お金を借りる事ばかり考えていました。もうクリスマスまで1週間を切っていました。

次の日、無人契約機という誰にも会わずにお金を借りられるという場所に行って、人生初の借金というものをしたのでした。

ブランド物の財布を渡した日、先輩からは可愛いマフラーを貰いましたが、(私は借金してまでプレゼントを買ったのに!)という思いが強く、程なくして別れてしまいました。

結局、借金などしなければ幸せになれていたのかもしれません。

このページの先頭へ