ギャンブルでの借金だけは絶対にしてはいけない

私の家庭は父母姉と私の4人家族なのですが父母との仲が良くはなく父は無職で家はいつも貧乏でした。

そんな家庭で育った私は学業よりも就職を優先し夜勤でも働ける歳になると学校を辞め夜勤のパートや日雇いの仕事をして家庭のお金と自分の遊びの為のお金を稼いで割と充実できる生活が送れていました。

そこへ中学からの付き合いの友達からの誘いでスロットに行くようになり勝った日は本当に生活に潤いがうまれてギャンブルは良いものだと思っていたのです。

がある台の入れ替わりを境に負けが続き支払や生活費を使い負けを取り戻そうと考えた時もあり時には友達に借金をする事もありました。

そんな時に手を出してしまったのがVISAカードでした最初は友達に借りたお金を返したら利用するつもりは無かったのですが負けた分を取り戻したい今すぐ返せれば来月の給料から支払わなくて済むと考えてしまい気づくと限度額まで手を出してしまいました。

限度額まで手を出し更には支払のお金も無くなってしまった私は懲りもせず今度はアコムでお金を借りてしまい今度はスロットには一銭も使わないぞと決意し借金の返済と支払と生活費に当てよう考えました。

しばらく立ち借金も少しは減って少しは生活も安定してしたかと思ってきたところでしたわたしは又もや同じ過ちを繰り返してしまいました。

辞めたはずのスロットへ行ってしまったのです。

その時は少し勝ってわたしはごきげんでまた行こう!と考えてしまっていたのですが勝てたのはその最初だけでその後は全くだめでした。

そして気づいた頃にはアコムの限度額までいってしまいました。自分の馬鹿さにほとほと呆れました。

そして今は先の見えてこない2社の借金の返済に努力はしていますが利息分を払うのでいっぱいいっぱいでもう何の為に働いてるのかまるでわからない生活を送らせて頂いてます。

何の為って借金返す為なのは勿論なのですが本当にそれだけが目的でもう悔しいです。

自業自得なので仕方ないですが私みたいな人がこれ以上増えないで欲しいと願うばかりです。

このページの先頭へ