韓流にのめり込みプロミスで借りました

以前韓流スターにハマり、グッズやブロマイド写真を買い漁った事がありました。

友人から「騙されたと思って見てみて」と無理矢理手渡された韓流ドラマのDVD。まあ少しだけならと見てみると、男優の素敵さと話の面白さにのめり込み、韓流スターの虜になってしまいました。

それから少女がアイドルに憧れるように夢中になり、DVDを買い揃え、グッズを集めて、遠く離れた所でコンサートがあると聞けば、泊まり込みで行くようになりました。

無人契約機は便利だけど要注意!

私が初めて上京して2ヶ月後の事でした。

そもそも、ある程度お金を貯めてから上京しなかった自分がいけないのですが、若さゆえの過ちと言うか勢いで上京してしまいました。

初めは友人の家に居候していたのですが、ある日友人と大げんかをして、家を出て引越しをしなければいけなくなってしまい、手持ちも貯金も無かった私は街で消費者金融、アイフルの看板を見て借りることを決意しました。

計画的な利用ならアコムも怖くない!

先日、初めて会社近くのアコムでお金を借りるという体験をしてしまいました。

なぜそのようなことになったのかというと、入社1、2年目の若手達との飲み会があったのですが、私は最近仕事が忙しく、すっかりその飲み会のことを忘れていたのです。

そして、当日の朝、後輩に「今日はよろしくお願いします!」と挨拶されて初めてそのことを思い出しました。

ギャンブルでの借金だけは絶対にしてはいけない

私の家庭は父母姉と私の4人家族なのですが父母との仲が良くはなく父は無職で家はいつも貧乏でした。

そんな家庭で育った私は学業よりも就職を優先し夜勤でも働ける歳になると学校を辞め夜勤のパートや日雇いの仕事をして家庭のお金と自分の遊びの為のお金を稼いで割と充実できる生活が送れていました。

そこへ中学からの付き合いの友達からの誘いでスロットに行くようになり勝った日は本当に生活に潤いがうまれてギャンブルは良いものだと思っていたのです。

がある台の入れ替わりを境に負けが続き支払や生活費を使い負けを取り戻そうと考えた時もあり時には友達に借金をする事もありました。

バー経営の彼にはまってレイクでお金を借りることに

わたしは21歳のときに、水商売をはじめて瞬く間に高級クラブのナンバーワンにのぼりつめました。

毎晩のようにわたしを指名するお客様に囲まれ、綺麗なドレスを着て、店が抱えるスタイリストさんにメイクも髪もばっちり決めてもらって、みんなからちやほやされて、自分は本当に美しいと思っていたし何も怖いものはありませんでした。

お金も面白いように稼げましたし、食事代は同伴のお客様に毎晩のようにごちそうしてもらえました。

計画的に借りれば便利な面もある

信販会社等からお金を借りたときは、返済のことが先ず気になりました。

借りたときは、一括で返すこともできましたが生活費のことも考えて、リボ払いを選んで返済をしました。

結局金利が高くなってしまったのですが、キャンペーン等を運良く利用することができ、比較的金利の支払い分を軽減させることができました。

彼氏へのプレゼントを買う為の借金

私が初めて消費者金融から借金をしたのは、10年以上前の20代前半の頃でした。

当時ずっと憧れていた会社の先輩と付き合いだして、初めてのクリスマスだったと思います。「俺の財布、壊れちゃったんだよね。」先輩の何気ない言葉に、絶対に財布を買ってあげたい!と意気込んで貯金を心に決めました。

しかし、まだ働き出して間もない私にはブランドの財布を買う大金を貯められるはずもなく...。マフラーとか手袋とかお手頃のプレゼントで我慢しようと思っていた矢先、友達と出かける機会がありました。

ギターを弁償

私は小さな頃から手のかかる子供で、小学校、中学校と不登校で親に大変迷惑をかけてしまいました。

高校は全日制は学力不足で受験することが出来ず、定時制を受験し無事に入学しました。

その頃の私は暗い性格をしており、今まであまり人と接してこなかったこともあり、なかなか友達を作ることが出来なかったのですが、今のままではいけないと思い、当時から趣味だった音楽の知識を活かし、思い切って軽音楽部に入部しました。

40代は何かとお金が必要

アラフォーになり、かなりお金が必要になってきました。

自分の親も高齢になり、介護施設へ入っているので、かなりそちらの施設費用もかかりますし、定期的に帰省していますので、帰省費用も必要になります。

子供も高校生になり、大学受験など、かなりの教育費がかかるようになり、とてもじゃないですが、パート代では不足するようになりました。

先輩に頼まれてサラ金から借金

学生時代の話です。当時のアルバイト先の先輩がお金に困っており、どうしてもまとまった金額が必要だと私に頼み込んできました。額は20万円です。

もちろん学生ですからそんな大金持っていませんし、先輩もそれは承知の上です。はなから消費者金融から借りさせようという魂胆でした。

先輩の言い分は、返済は俺がするから心配しなくて良い、とか毎月何日までにいくら返す、とか色々返済計画的な事を言ってきて迫ってくるのです。

自己破産でもお金を借りれるの?

お金を借りすぎて返済できなくなり、自己破産をしてしまう人がいます。

過去にお金を借りすぎて、自己破産という方法で結局は借りたお金を返済しなかったわけですから、金融会社にとってみれば、最悪の客だと思います。「借金踏み倒して逃げやがった!」みたいな感じですよね。ブラックリストにもしっかりと登録されるわけです。

でも驚くことに、こうした過去に自己破産をしてしまった人間でもお金を借りられる消費者金融があるというのです。ちょっと考えられないところではあるのですが、どういうわけか、自己破産してから5年以上経過している人なら借りられるかも知れないというのです。

このページの先頭へ